札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

スクリーンショット 2014-05-17 18.11.31.png

HOME > ご相談の多いご病気 > 掌蹠膿疱症

Memo.png掌蹠膿疱症の漢方薬・漢方治療について

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、手掌・足底に無菌性の膿疱を生じ、2〜3日で乾燥して痂皮・鱗屑を形成する皮膚疾患で、寛解と増悪を繰り返す慢性の難治性皮膚疾患です。
からさわ薬局では偶然、漢方薬が効果を発揮することを経験し、それから多くの症例を経験して治療パターンをいくつか見つけています。


私が漢方を始めたばかりの頃、ある方から掌蹠膿疱症のご相談を受けました。
問診して体質から考え、一貫堂漢方のある薬方をおすすめしたところ、不思議と改善したのが初めての経験でした。

以後、ご紹介でいらした患者さんを調べていくうちに、かなりひどい掌蹠膿疱症も根気よく漢方治療をすると見違えるようにキレイになっていくのを経験しています。

からさわ薬局で多くの症例を検討していった結果、以下のような治療パターンをみつけています。

  • 燥証・一貫堂解毒証・血熱タイプ
  • アレルギー?・血毒+水毒タイプ
  • 食毒タイプ・一貫堂臓毒証
  • 太陰病の瘀血・手掌煩熱タイプ

圧倒的に多いのは燥証・血熱タイプです。
アレルギー・血毒+水毒タイプは非常に改善するまでに紆余曲折がありましたが、見つけて治療すると劇的に改善しました。
漢方の教科書的にもいくつかの処方が書かれていますが、それらも間違いではありませんがごく一部分だと思います。

まだまだ多くの患者さんの症例を調べていくことで、より精度の高い治療パターンが出来ると思って研究を続けています。
手袋をして暗いお顔で来店していた患者さんが、あるとき手袋なしでにこやかに来店されるのは何ものにもかえがたい喜びです。
どうか困っている方のお力になれますように。

食事の指導はちょっと厳しくいうことがあります…悪気はありません、早く改善して欲しい一心です。
甘いモノは…まずダメです。

からさわ薬局の漢方相談は完全予約制です。
こちらを読まれてからお電話でご予約下さい。

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。