札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > ご相談方法 > よくお寄せいただくご質問

よくお寄せいただくご質問

Q.漢方薬のお値段はどのくらいですか?

おおむね、次の価格を参考にして下さい。

ご相談料はいただいておりません。お薬代のみ頂戴しております。

漢方薬のお値段の目安
ご病気や年齢、使用する材料の価格により、月額15,000〜30,000円前後が目安です。お子様ならだいたい大人の半分〜2/3くらいとお考えください。
上記金額はあくまでも目安です。もちろん、ご病気の状態・年齢などによっては、もっと安く済む場合もございますし、もう少しかかる場合もございます。

Q.病院でもらえる漢方薬との違いはなんですか?

漢方薬は病院で診察をうけて処方せんをもらえば、保険がききます。
からさわ薬局の漢方薬はあくまでも「売薬」ですので、保険はききません。
ただし、保険がきく漢方薬は種類も制限がありますし、医療費抑制のために価格が抑えられており、最高品質のものが使えるわけではありません。
売薬で認可されている漢方薬・漢方エキス剤は保険がきく漢方薬より多くの処方数が認められています。
月額の出費を数千円で抑えたいという方には、からさわ薬局の漢方薬はおすすめできません。
多少高くても本当に良い物を使いたい方におすすめします。
また、漢方薬にかぎらず漢方の理論で伝統薬などの補助剤も縦横無尽に駆使するのが、からさわ薬局の強味です。

Q.医療気功の糸練功(しれんこう)とはなんですか?

糸練功(しれんこう)は、私の漢方と気功の師匠である九州の太陽堂漢薬局、木下順一朗先生が入江式FT(フィンガーテスト)と中国上海式気功とを合わせ開発されました。
望診・聞診・問診の三診に糸練功を組み合わせることで、より確率の高い漢方を選択していきます。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

Q. 相談料はかかりますか?

A. 相談料はいただきません。お薬代だけです。

からさわ薬局では、ご相談料はいただきません。
お薬代だけを頂戴しております。

Q. どのくらいの日数のお薬が購入できますか?

A. 基本的に初回は2週間、その後は長くて1ヶ月までです。

初めての漢方薬の場合、思ったように服用できるかなど様々な不安があると思いますので、初回は2週間程度を目安にお出ししています。遠方からのご来局など、事情によっては1ヶ月分までをお出ししています。
次回のご予約を決めていただいた場合は、次回のご予約日までの日数に合わせてお出しいたします。

Q. 2回目以後の予約はどうすればいいですか?

A.お早めのご予約をお勧めします。

予約状況は刻々と変わっています。1週間ほど先まで混みあうことは、しばしばございます。
出来るだけ次回のご予約日時を決めていただけると次の予約の心配がありません。

もちろん、そのご予約日にあわせて初回に購入していただくお薬の日数を調整いたします。

Q.医療気功の糸練功で、悪いところを探してもらえますか?

A. それは出来ません。ご病気の診断はお医者様のお仕事です。

医療気功の糸練功(しれんこう)で、なんでも解ると勘違いされることがあります。
糸練功で感じられるのは経気の流れの異常です。
虫に刺されたような小さな反応でも糸練功で感じることができますが、それが実際に治療が必要なものかどうか判断するのは、やはり西洋医学的な診断(お医者様の診断内容)と東洋医学的な知識を照らし合わせる「理論背景」が必要です。

ご病気の診断をするのは、あくまでもお医者様のお仕事です。

お医者様の診断を参考に、そのご病気は漢方医学的な見方ではどう表現されるのか?
どうしたら正常なバランス(→太極な状態)を取り戻せるのか?
これらを考えるのが私の仕事だと思います。

漢方治療の成績を判断するのに、自覚症状はもちろんですが、検査値で判断される病気では、検査値の推移も非常に重要です。
自覚症状がとれていなくても、検査値が改善してくるときは、その後に自覚症状がとれてくることもしばしばありますので、かかりつけ医への定期的な受診も必ずお受け下さい。

Q.病院から処方されているお薬はどうしたらいいですか?

A. そのままで良いと思います。

病院にかかって何らかのお薬を飲んでいる上で漢方のご相談に来られる方がほとんどです。
病院から処方されたお薬は、自己判断で中止せず、必ずお医者様の指示通りに服用してくださいね。

Q.手作り化粧水の原料が欲しいのですが、ユキノシタなどはお取扱いありますか?

ユキノシタ、ソウハクヒ、ウワウルシのはかり売りに対応しています。
この他、ヨクイニン(薏苡仁/ハトムギ)、決明子などの一般販売もございます。
詳しくはこちらをご覧ください

この他、知りたいことがありましたら、こちらのお問い合わせページからどうぞ。

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。