札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > 漢方の症例 > 美容師さんの手あれ

漢方の症例

美容師さんの手あれ

若い美容師の女性。
職業柄、手荒れがひどい。かゆみがあり、指先はひどくひび割れている。
半年くらいまえからひどくなったという。

皮膚科では抗アレルギー剤と外用剤がたくさん出ている。
他の治療を探して、漢方も含めあちこちあたってみたが、どこも「職業病だから難しい」とのことで帰されたとのこと。
確かに難しいかもしれないと思ったが、問診していて気になる点があり、これは漢方でも出来るかも知れないと思い検討してみた。
望診上は少陽病〜太陰の入り口くらい。

糸練功でチェックすると、やはり考えていた手荒れに用いる漢方が適する証が確認された。
かなり強く出ているので、エキス剤では年単位かかるかもしれないため、煎じ薬をお勧めしたところ、ご納得いただき漢方治療を開始した。

2週間目にかゆみが減少。荒れても回復が早くなったと実感されたが、まだ指先はなかなか切ない状態。
2ヶ月ほどして、かゆみはほとんどなくなる。指先はまだ荒れが確認できる。
5ヶ月たって、ついに指先はかすかにカサカサした感じが残る程度になった。仕事で忙しく、手袋が出来ないことが多かったのに大丈夫だったと自信を持たれた様子。

時間がかかったが、もうちょっとじゃないかなと思って再発防止を頑張ってもらっている。

この患者さんに使用した漢方薬の値段
 煎じ薬 2週間分 8,820円

LinkIcon漢方の症例メニューへ戻る

LinkIconご相談方法をみる

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。