札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > 漢方の症例 > 不安発作動悸不眠

漢方の症例

不安発作・動悸・不眠

50代の女性。
夜間に動悸で目が覚める、日中も不安発作があり、息苦しさなどがある。その他、様々な訴えがあり、ノート2ページほどにびっしりと書き込まれてご相談に来られた。

不安発作を起こすタイプの自律神経症状に用いる漢方を検討し、糸練功でチェックして補助に気と水の発散に働く伝統薬をひとつ選んだ。

最初は1週間間隔で来局されたが、なかなか訴えは減らなかった。不眠もたびたび訴えられた。
しかし、数週間目には訴えを記録したノートがメモ帳1枚になり、2ヶ月目にはメモをもたずににこやかに来局されるようになり、ほぼ不眠も不安発作もなくなった。

びっしりと訴えを書かれていたあの頃がウソのよう。
症状が激しかっただけに、再発防止のための体質改善にしっかり取り組むとのことで、もう少しあせらずに継続して経過をみていただいたが、以後は再発をみない。

LinkIcon漢方の症例メニューへ戻る

LinkIconご相談方法をみる

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。