札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > 漢方の症例 > 更年期の発汗

漢方の症例

更年期の発汗症状

40代後半の女性、季節の変わり目に体調不良があり、上半身の熱感と頭部の汗が強いとのこと。
漢方の専門医から複数の漢方薬を処方されているがなかなか改善する兆しがなく、ご相談に来られた。

舌診では微白苔で潤、望診して皮膚のキメの状態から更年期の発汗に用いる漢方の中で最も虚証体質に用いる漢方薬をひとつ候補にし、糸練功で確認した。

服用して3~4日で頭痛などの不快症状が軽減され、1ヶ月ほどで頭部の発汗はかなり軽減された。
しかし、体質的にやや深く、その後も冷水を飲むと発汗するなど、落ち着いたりまた少し症状があったりを繰り返す。体質改善に時間がかかるタイプなのだが、なんとか1日も早く突破したいと調べていくと腹部左脇下の痰塊という部分に反応が残っており、基本の漢方薬に加えて水に作用する補助剤を検討。

温性で気と水に発散性のある補助剤を組み合わせたところ著効。
早期に症状が消失したので、再発しないようにもう少し頑張れば乗り切れるのではないかと経過をみている。

LinkIcon漢方の症例メニューへ戻る

LinkIconご相談方法をみる

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。