札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > 漢方の症例 > 突発性難聴の女性

漢方の症例

突発性難聴の女性

60代の女性。突発性難聴。
数日前に左耳がこもったようになり、電話の話し声が聞こえなくなったとのことでした。
この患者さんは数年前に円形脱毛を当薬局の漢方で治した経験があります。

円形脱毛の漢方薬は上部の気にはたらく薬方が多いため、そのまま難聴や耳鳴りにも応用する場合がありますので、これは候補になると思われました。
糸練功で症状のある方の耳をチェックし、今回は円形脱毛の時に使ったものと同じ漢方薬方の証を確認。また、難聴の状態から上部の気の塞がりが強い状態と捉え、気を開く(開竅:かいきょう)働きのある伝統薬を糸練功で確認して補助にお勧めしました。

それから朝晩、電話で天気予報にかけ、片耳ずつ聞き比べていたとのことでした。
3日分を服用した時点で、電話の声が聞き取れなかった左耳で天気予報が聞き取れたとのことで大変喜ばれました。

更に1週間後、ほぼ症状は消失したとのこと。
糸練功で確認しながら補助剤の量を減らし、再発防止をしました。

LinkIcon漢方の症例メニューへ戻る

LinkIconご相談方法をみる

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。