札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

症例画面.001.tiff

HOME > 漢方の症例 > 骨粗鬆性の膝の痛み

漢方の症例

骨粗鬆性のひざの痛み

60代女性。骨粗鬆性のひざの痛み。
腰が重苦しい、起立時、歩行時、階段の昇り降りなどで激しいひざの痛みに苦しむ。正座ができない。
患部を糸練功で調べると、防已黄耆湯合桂枝加苓朮附湯証がみられる。
この患者さんの体質を考慮し、附子剤による身体の負担をさけるため代用方を検討。
グルコサミン降香製剤と代謝改善のための人参製剤を組み合わせたところ、顕著な痛みの減少が始まった。
1ヶ月後にはかなり楽になり、激痛はなくなる。階段もゆっくり降りられる。
その後、なるべく切らさないように継続し、6ヵ月後には日常生活で問題のない状態になり、ここでいったん終了とした。

少し無理をしたと思われる後には患部の反応が強くなり、安静にして回復を促すと患部の反応はぐっと小さくなる。痛むときは負荷をかけないのは大変重要だ。

その後、同様の症例で同じ代用方を用いて改善された例がいくつかある。
患者さんの状態によっては、牡蠣殻由来のカルシウム・ミネラル製剤を併用することで改善速度が良くなる例がみられた。
これらの膝関節症の患者さんはいずれも古典の漢方薬では防已黄耆湯関連の証がみられた。

ひざの痛みの場合も、腰痛などと同様に、次の3点が重要である。
①経筋病
②急性部分(関節の炎症や破壊の進行)
③慢性部分(関節の修復機能)
これらのうちの重要な部分(1点の場合も、3点の場合もあり)に絞って漢方治療や代用方を検討している。

この患者さんに使った漢方・補助剤の価格 
グルコサミン降香製剤 
  1ヶ月分 12,000円
代謝を活発にする人参製剤
  1ヶ月分 12,000円  

お薬代は参考です。
ご病気の状態や症状の強さによって、同じご病気でも差があります。

LinkIcon膝の痛みの漢方治療について

LinkIcon漢方の症例メニューへ戻る

LinkIconご相談方法をみる

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。